2011年05月30日

自然児・・・

昔、小学1年の頃まで千葉の田舎に住んでいた。
その頃の私はどんな遊びをしていたんだろう・・
自然児だった私を紹介しよう。


家の近くの農家につづく畑の道端に春になると、とても美味しそうなイチゴがなる
私は友達と畑の端を匍匐(ほふく)前進でこっそりと、赤く熟したイチゴを探して食べた。
(これがまた、スリリングで美味しいんだな〜忘れられない味だ!)

青い麦畑で、茎で麦笛を作って吹いて遊んだ。やたらに麦を取ったら叱られるが「穂先が黒や茶色
になっているのは病気で駄目な麦だから採っても良いよ」と言われ、吹いて遊んだ。
確か茎の節を一つ残してちょっと傷をつけて吹くと鳴ったっけ、茎は甘く柔らかかった・・。

利根川の河川敷に桑の木があってよく採って食べた。母に「虫の卵が付いているから
食べては駄目、実を食べに蛇が来るから駄目」と言われていても、
あの楽しさと美味しさには勝てない。
口の周り、ポッケの周りが赤紫色になってバレバレなのに、母に食べていないとウソ言って
何度も行ったっけ。

初夏
友達と、里芋の葉っぱの上に溜まった朝露をこぼさないように集め誰が一番大きな水滴になったか競争して遊んだ。
(葉の上に溜まった水滴は表面張力でぷよんぷよんとして丸い、それがキラキラッしてなんともいえず綺麗だった・・・・!!!)

利根川の土手でゴザの端を手でつかみながら土手の上から下へゴロンゴロンと転がり降りて遊んだ。
くるくる目が回りしばらくは蓑虫(みのむし)状態で動けなくなるけど、それが又楽しくて
友達と目を合わせ、土手中に響くような大声で笑いあったものだ。

朝早く小学校に行く途中山の中を通り、山ユリを沢山摘んで2クラスづつある教室の花瓶に
飾ってあるいた。(思えば、その頃から花は大好きだった!!)


学校の帰りにキノコを(たぶん、ハツタケだったと思う)採って家の夜の食卓をにぎわした。

ドングリの実を集め木に登り、下を通る人の側にに投げてきょろきょろする姿を見て、
面白がって遊んだ。(確か、木から下りられなくなって、友達が親に知らせて梯子で
助けてもらったんだっけ・・)


田んぼでスケートをして遊んだ。(山を下ったところの田んぼは冬は一日中日陰で
氷が溶けなくて私達子供の格好の遊び場になっていた。)

私の親は二人とも東京生まれの東京育ちなので田舎が無かった。
叔母の嫁ぎ先が千葉だったのでその近所に住み小学1年まで田舎で暮らした。

放射能の事が深刻化してきて、子共を持つ親は心配だろうと思う。
部屋に閉じこもりがちな子を外で遊ばせたり、外でスポーツを
させたりするのに一生懸命だったのが、今度は部屋の中で、遊ばせなければならない。
小さい子は思い切り外で遊びたいだろうに・・・。

私は自然の中で子共時代を過ごせたことに本当に感謝している!。
posted by あーちゃん先生 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

携帯を忘れて・・・

ゴールデンウィークに軽井沢の家に行った時ざわついていた為、携帯を忘れてきた。
なんと、楽しいはずの軽井沢で秀雄先生は風邪をひいて救急の病院に行ったりで
散々なお休みになってしまったのである。
帰ってからも長い間風邪が抜けなかった。私はマスクをして予防していたのに結局
うつってしまった。
携帯が無いとなんと不便なのだろう・・レッスンのスケジュールも携帯を使っているし、
とっさにメールも電話も出来ない。
時間にしても最近腕時計をしなくなったのは携帯があったからだ。
二人の体調が遠出するまでには戻っていないので、いまだに携帯無しで過ごしている。
私への急用用件は秀雄先生宛てにお願いしているけど。
こんなにも携帯に頼っていたのかとびっくりした。
昔は携帯なんて無かった、今は何もかも便利になったものだ!!

昔は駅に伝言板があって「急用のため先に帰る」とか「00喫茶店で待ってる」と書いたり
駅のアナウンスで「〇〇様お友達の〇〇様が北口改札口でお待ちです」なんて頼んだり。
それなりに伝える手段はあった。
電話は親の側で話しを聞かれたくない時、2回鳴らして切る合図で自分の部屋で
楽しく長電話をしたり・・・。
今考えると悠長でなかなか風情があったな〜と思う。






posted by あーちゃん先生 at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

去年の5月に・・・

今月の15日で普通二輪ATの免許を取得して1年になる。
400ccのスクーターには乗れるようになったが、2人乗りは法令で1年間出来なかった。
それも1年たって出来る様になったので、秀雄先生を後ろに乗せて練習をしようと思う!!

ヘルメットの後ろに「初心者マーク」を貼って乗っていたが、剥がそうかそのまま付けて
いようか迷っている。
「初心者マークを付けていれば、周りのドライバーから気をつけてもらえるし〜」と
思っているのだけれど、秀雄先生からは「意地の悪い人にわざとあおられたりするから剥がした
ほうが良いよ」と言われたり「今度、ベテランってシールを買ってあげようか?」
なんてからかわれたりしている。

024_R.JPG
025_R.JPG

じつは
一昨年の12月の暮れに小型二輪の免許を取りに菊名ドライビングスクールにはいりました。
冬休みで学生が多くなかなか講習が受けられずやっと1月23日(土)に卒険を受けることが
出来たのに、なんとっ!一本橋走行で転倒、右手首を思い切りねじり、おまけに骨にひびが入り
1ヶ月半も講習も受けられずスクーターにも乗れず、大変な思いをしました。

DVC00004.JPG


その上、
転倒の時のあの恐怖がトラウマになって、一本橋走行の度に脱輪・・・。
秀雄先生に「君らしくないよ」と言われ、散々な目に遭ったのでした。
めげそうになったけど、その度に「1本橋走行以外減点は無いんだよっ、がんばれっ!!」
と教官に励まされたり(あの時の教官には感謝です!!)、
秀雄先生「パックで入っているから超過料金取られないから、安心してやれば」???
と言われたりで、とても苦しかった。
検定100点満点で受かりました。

017_R.JPG

それで
秀雄先生にも褒められ調子に乗った私は4月に入って再び、
今度は普通二輪(400ccまで)を取得しに菊名ドライビングスクールに・・・。
そして卒険で1本橋走行(7秒以上出来る限りゆっくり走る)でタイムが速いので10点減、
スラローム(8秒以内出来る限り速く)でタイムが遅いので10点減
で、80点で合格したのでありま〜す。二俣川で免許をもらった時はほんとに嬉しかった!!

009_R.JPG

005_R.JPG

そんな訳で私のビックスクーター暦は少ないので、十分気をつけて走りたいと思います。
慣れてきた頃が一番危ないですもんねッ!。


posted by あーちゃん先生 at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

家の近くの空き地では・・・

教室に通う道と反対の坂道の空き地に、桃色昼咲月見草(モモイロヒルザキツキミソウ)が
とても綺麗に咲いていましたのでお見せします!

003_R.JPG

002_R.JPG


庭石菖(ニワゼキショウ)も可愛く咲いていましたよ!見てみて下さい。

011_R.JPG
015_R.JPG

004_R.JPG

今の季節何処にでも生き生きと草花が咲いていて、見るのが楽しみです。

原発の事が頭から離れず、心配の種は尽きないけれど・・・
とりあえず、ガーゼと紙のマスクを二重にして外出しています。
(肺に吸い込まないようにしなくちゃっ!!)

posted by あーちゃん先生 at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。