2014年07月08日

骨密度って身体の部分によって違うのかな〜

おひさしぶりのブログです。

ここ数年のうちで
何軒かの整形外科で骨密度を測ってもらったが、手のひらだったり
肘から手首までだったり、正確な数値は出るのだろうか?どうなんだろう?

この前腰と首が少し痛いので(ジャズダンスに凝り過ぎて)義母さんの勧める
最新式の精密機が揃っているという整形外科医院に行ってきた。

「先生私は長い間ダンス教師をしてきました。
で、腰と首のMRIを撮って自分の身体の状態を詳しく知りたいんです!」
先生 「すいません、うちにはMRIは置いてないんですよ」
私  「あ、あ〜そうなんですか・・・・」
先生 「でも大野さん、うちには精密な最新式の骨密度を測る医療機械がありますよ!!」
私  「わ〜そうなんですか〜、では骨密度を測ってください」???????

私ここの整形外科へ何しに来たんだっけ??
スポーツ医科学センターで首と肩のレントゲンは撮ったんだけれど、「市の医科学センターだから
簡単にはMRIは撮れません」って感じの悪〜い先生に言われて、それでもって、お義母さんに
開業したばかりだし、そこならオープンの時見学に行ったけどなんでも揃っているわよって言われて
来たんだった、も〜〜お義母さんたら〜〜。

何だか分からないうちに、大きな機械のある部屋に案内され台に寝かされ、動かないようにと言われ
数分で骨密度測定は終わり。

結果が出て診察室へ入ったら先生がニコニコしながら「凄いですね〜140%ですよ!まったく
凄い!!へたすると20代の人よりも凄いんじゃないですか70でも80でも90歳になっても
大丈夫ですよ」と太鼓判をおされて
腰痛のための消炎剤のテープと痛み止めの薬をもらって帰る事に・・・・・・・。
まあ、人より骨が堅いって事で(頭も堅い!)あっちこっちが痛くても筋力トレーニングを
して、頑張っていけば大丈夫って事かな。

今は、格闘技も第6代修斗世界フェザー級王者の勝村先生に秀雄先生が稽古を受ける前に
前座的に30分だけ教えて頂いているのでありま〜す!!

いい歳をしてって笑われるかもしれないけど、競技ダンスを引退してからは
身体、心にも余裕が出来た、今まで出来なかった事が沢山出来る!
丈夫な体で、動けるって!スポーツが出来るって
なんて楽しくて幸せな事か!!!!!

骨密度が高いんだから、社交ダンスもジャズダンスもパンチもキックも、
オレはじゃなかった
私はやる〜〜!!!



posted by あーちゃん先生 at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。